Live Information
Top - Schedule - SALT & SUGAR Live 2024
2024.03.29(Fri)/03.30(Sat)
SALT & SUGAR Live 2024

1996年にスタートした塩谷哲と佐藤竹善によるスーパー・ユニットSALT&SUGARが、borderのステージに待望の初登場!
ジャズ/クラシックを土台とした塩谷哲の艶やかなピアノと、ロック/ポップスをベースに日本屈指のヴォーカル力で魅せる佐藤竹善の歌声が、対をなしえながら一体となっていく見事なステージは必聴必見!!
日本では唯一無二のポップさと本格性を兼ね備えたユニットSALT&SUGARの2日間4ステージ。二人によるインプロビゼーションを是非borderの距離感でご堪能ください!

出演:塩谷哲(Pf)、佐藤竹善(Vo)

■2024年3月29日(金)
[1st]16:00開場/16:30開演
[2nd]19:00開場/19:30開演

■2024年3月30日(土)
[1st]14:00開場/14:30開演 SOLD OUT
[2nd]17:00開場/17:30開演 SOLD OUT

料金:全席指定 8,800円/当日券9,400円(共に税込)
(未就学児童入場不可/ドリンク代別/各ステージ入れ替え制)

■チケット販売(※お一人4枚まで購入可)

U-CONNECT
ローソンチケット( Lコード:81810 ) WEB又はローソン、ミニストップ
チケットぴあ( Pコード:258-892) WEB又はセブンイレブン
e+ WEB又はファミリーマート
CNプレイガイド(又は、オペレーター対応:0570-08-9999/年中無休 10:00〜18:00)

■公演に関するお問合せ
BEA 092-712-4221(平日 12:00〜16:00)

 
塩谷哲
東京藝術大学作曲科出身。在学中より10年に渡りオルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストとして活動(93年国連平和賞受賞、95年米グラミー賞ノミネート)、並行してソロアーティストとして現在まで12枚のオリジナルアルバムを発表する。自身のグループの他、小曽根真(p)との共演、佐藤竹善(vo)との”SALT & SUGAR”や上妻宏光(三味線)との”AGA-SHIO”の活動、リチャード・ストルツマン(cla)、スティーヴ・ガッド(d)、渡辺貞夫(sax)、村治佳織(g)、古澤巌(vln)ほか多数のコラボレート、Bunkamuraオーチャードホール主催のコンサートシリーズ「COOL CLASSICS」(99年~01年)のプロデュース、オーケストラとの共演(2017年大阪交響楽団、2017、18年NHK交響楽団)等、活動のジャンル・形態は多岐に渡る。近年は絢香のサウンドプロデュースに参加。メディアではNHK「名曲アルバム」にオーケストラ・アレンジを提供する他、NHK Eテレ『趣味Do楽“塩谷哲のリズムでピアノ”』(2014年)、フジテレビ系ドラマ『無痛-診える眼-』(2015年)、NHK Eテレ音楽パペットバラエティー番組『コレナンデ商会』(2016年~2022年3月)の音楽を担当。現在、国立音楽大学ジャズ専修准教授。

佐藤竹善
Sing Like Talkingのボーカルとして1988年にデビュー。1993年「Encounter」、1994年「Togetherness」の両アルバムはオリコン初登場1 位。1992年Humanity」(オリコン 3 位)、1995年「Discovery」(オリコン 3 位)、1997年「Welcome To Another World」(オリコン 3 位)、1998 年「Second Reunion」(オリコン 4 位)、2001 年「Round About」
(オリコン 9 位)、2001 年「Metabolism」(オリコン 10 位)を記録。2018年の最新作「Heart Of Gold」まで、14枚のオリジナル・アルバムを発表、総売上350万枚以上を記録している。
Sing Like Talking の最新作は2021年のシングル「Child In Time」。
それらの活動と平行しながら、’95年にはソロとしてカバーアルバム「Cornerstones」をリリース。2007年のオリジナル作品「Indigo」は、音楽誌「ADLIB」によるアドリブ・アワード2007の国内グランプリを受賞。

ʻ96年、ピアニスト塩谷哲とのユニットSalt&Sugarをスタート。現在に至るまでアルバムリリース、ライブなど精力的に活動。
近年では、2016年6作目となるカバーアルバム「Cornerstones 6」を新日本フィルハーモニー交響楽団と共演、同年東京フィルハーモニー交響楽団とコンサートを行なう。
2019年にはエリック・ミヤシロ率いるビッグバンドとのライブ、「Rockin’ It Jazz Orchestra ~Live in Tokyo & Osaka~」を行い、その模様を収録した「Cornerstones 7」をリリース。
2022年10月、最新作「radio JAOR ~Cornerstones 8~」をリリース、LINE CUBE SHIBUYA にて「Live With The Cornerstones 22ʼ ~Itʼs My JAOR~」を行う。
その他、小田和正とのユニットPLUS ONEでのリリースや、毎年末のジャズトリオとのクリスマスソングを中心としたツアー、多彩なアーティストとのコンサート、レコーディング参加、楽曲提供やプロデュースなども行い、ジャンルを超えた高い評価を受けている。

2023年には、Sing Like Talkingがデビュー35周年を迎え、同年建て直しとなる中野サンプラザホールにおいて、04/02 (日)に大病を克服したギタリスト西村智彦の本格復帰のもと「さよならサンプラ、おかえりニシムラ」と題したコンサートを開催、チケットは即完売。秋には大阪と東京で、デビュー35周年ライブを NHK 大阪ホール・東京ドームシティホールにて、計3公演は全て即日完売。
冬には毎年恒例の「Your Christmas Night 2023」を開催。

Contact us